Mergedoc
Translation
A B C D E F G H I J L P R S U V

A

addCookie(Cookie) - インタフェース javax.servlet.http.HttpServletResponse のメソッド
指定された Cookie をレスポンスに追加します。
addCookie(Cookie) - クラス javax.servlet.http.HttpServletResponseWrapper のメソッド
このメソッドにおけるデフォルトの振舞いとして、ラップされたレスポンスオブジェクトにある addCookie(Cookie cookie) メソッドをそのまま呼び出します。
addDateHeader(String, long) - インタフェース javax.servlet.http.HttpServletResponse のメソッド
指定された名称で指定された日付の値を持つレスポンスヘッダを追加します。
addDateHeader(String, long) - クラス javax.servlet.http.HttpServletResponseWrapper のメソッド
このメソッドにおけるデフォルトの振舞いとして、ラップされたレスポンスオブジェクトにある addDateHeader(String name, long date) メソッドをそのまま呼び出します。
addHeader(String, String) - インタフェース javax.servlet.http.HttpServletResponse のメソッド
指定された名称で指定された値を持つレスポンスヘッダを追加します。
addHeader(String, String) - クラス javax.servlet.http.HttpServletResponseWrapper のメソッド
このメソッドにおけるデフォルトの振舞いとして、ラップされたレスポンスオブジェクトにある addHeader(String name, String value) メソッドをそのまま呼び出します。
addIntHeader(String, int) - インタフェース javax.servlet.http.HttpServletResponse のメソッド
指定された名称で指定された整数値を持つレスポンスヘッダを追加します。
addIntHeader(String, int) - クラス javax.servlet.http.HttpServletResponseWrapper のメソッド
このメソッドにおけるデフォルトの振舞いとして、ラップされたレスポンスオブジェクトにある addIntHeader(String name, int value) メソッドをそのまま呼び出します。
attributeAdded(HttpSessionBindingEvent) - インタフェース javax.servlet.http.HttpSessionAttributeListener のメソッド
セッションに属性が追加されたことを通知します。
attributeAdded(ServletContextAttributeEvent) - インタフェース javax.servlet.ServletContextAttributeListener のメソッド
Servlet コンテキストに新しい属性が追加されたことを通知します。
attributeAdded(ServletRequestAttributeEvent) - インタフェース javax.servlet.ServletRequestAttributeListener のメソッド
新しい属性が Servlet リクエストに追加されたという通知。
attributeRemoved(HttpSessionBindingEvent) - インタフェース javax.servlet.http.HttpSessionAttributeListener のメソッド
セッションから属性が削除されたことを通知します。
attributeRemoved(ServletContextAttributeEvent) - インタフェース javax.servlet.ServletContextAttributeListener のメソッド
Servlet コンテキストから既存の属性が削除されたことを通知します。
attributeRemoved(ServletRequestAttributeEvent) - インタフェース javax.servlet.ServletRequestAttributeListener のメソッド
Servlet リクエストから既存の属性が削除されたという通知。
attributeReplaced(HttpSessionBindingEvent) - インタフェース javax.servlet.http.HttpSessionAttributeListener のメソッド
セッションの属性が置換されたことを通知します。
attributeReplaced(ServletContextAttributeEvent) - インタフェース javax.servlet.ServletContextAttributeListener のメソッド
Servlet コンテキストに保持されている属性が別の属性に置換されたことを通知します。
attributeReplaced(ServletRequestAttributeEvent) - インタフェース javax.servlet.ServletRequestAttributeListener のメソッド
Servlet リクエストで属性が変更されたという通知。

B

BASIC_AUTH - インタフェース javax.servlet.http.HttpServletRequest の static 変数
基本認証のための識別文字列です。

C

CLIENT_CERT_AUTH - インタフェース javax.servlet.http.HttpServletRequest の static 変数
クライアント証明書認証のための識別文字列です。
clone() - クラス javax.servlet.http.Cookie のメソッド
標準の java.lang.Object.clone メソッドをオーバライドしています。
containsHeader(String) - インタフェース javax.servlet.http.HttpServletResponse のメソッド
指定された名前を持つヘッダが既にセットされているかどうかを表す boolean を返します。
containsHeader(String) - クラス javax.servlet.http.HttpServletResponseWrapper のメソッド
このメソッドにおけるデフォルトの振舞いとして、ラップされたレスポンスオブジェクトにある containsHeader(String name) メソッドをそのまま呼び出します。
contextDestroyed(ServletContextEvent) - インタフェース javax.servlet.ServletContextListener のメソッド
Servlet コンテキストがシャットダウン処理に入ることを通知します。
contextInitialized(ServletContextEvent) - インタフェース javax.servlet.ServletContextListener のメソッド
Web アプリケーションが初期化処理を開始したことを通知します。
Cookie - javax.servlet.http の クラス
Cookie を生成します。
Cookie(String, String) - クラス javax.servlet.http.Cookie のコンストラクタ
指定された名前と値で Cookie を生成します。

D

destroy() - インタフェース javax.servlet.Filter のメソッド
サービス状態を終えた事を Filter に伝えるために Web コンテナが呼び出します。
destroy() - クラス javax.servlet.GenericServlet のメソッド
Servlet コンテナが呼び出すメソッドです。
destroy() - インタフェース javax.servlet.Servlet のメソッド
Servlet コンテナが実行するメソッドで、この Servlet がサービス提供を停止するときに実行されます。
DIGEST_AUTH - インタフェース javax.servlet.http.HttpServletRequest の static 変数
ダイジェスト認証のための識別文字列です。
doDelete(HttpServletRequest, HttpServletResponse) - クラス javax.servlet.http.HttpServlet のメソッド
Servlet に DELETE リクエストを処理可能にさせるため、(service メソッド経由で) サーバによって呼び出されます。
doFilter(ServletRequest, ServletResponse, FilterChain) - インタフェース javax.servlet.Filter のメソッド
Filter クラスの doFilter メソッドはコンテナにより呼び出され、最後のチェーンにおけるリソースへのクライアントリクエストのために、 毎回リクエストレスポンスのペアが、チェーンを通して渡されます。
doFilter(ServletRequest, ServletResponse) - インタフェース javax.servlet.FilterChain のメソッド
チェーン内の次の Filter が呼び出すかあるいは、呼び出している Filter がチェーンの最後の Filter なら、チェーンの最後のリソースを呼び出します。
doGet(HttpServletRequest, HttpServletResponse) - クラス javax.servlet.http.HttpServlet のメソッド
Servlet に GET リクエストを処理可能にさせるため、(service メソッドを通じて) サーバによって呼び出されます。
doHead(HttpServletRequest, HttpServletResponse) - クラス javax.servlet.http.HttpServlet のメソッド
protected と定義された service メソッド経由で HTTP HEAD リクエストを受け取り、リクエストを処理します。
doOptions(HttpServletRequest, HttpServletResponse) - クラス javax.servlet.http.HttpServlet のメソッド
Servlet に OPTIONS リクエストを処理可能にさせるため、(service メソッド経由で) サーバによって呼び出されます。
doPost(HttpServletRequest, HttpServletResponse) - クラス javax.servlet.http.HttpServlet のメソッド
Servlet に POST リクエストを処理可能にさせるため、(service メソッド経由で) サーバによって呼び出されます。
doPut(HttpServletRequest, HttpServletResponse) - クラス javax.servlet.http.HttpServlet のメソッド
Servlet に PUT リクエストを処理可能にさせるため、(service メソッド経由で) サーバによって呼び出されます。
doTrace(HttpServletRequest, HttpServletResponse) - クラス javax.servlet.http.HttpServlet のメソッド
Servlet に TRACE リクエストを処理可能にさせるため、(service メソッド経由で) サーバによって呼び出されます。

E

encodeRedirectURL(String) - インタフェース javax.servlet.http.HttpServletResponse のメソッド
sendRedirect メソッドの中で使えるように、指定された URL をエンコードします。
encodeRedirectUrl(String) - インタフェース javax.servlet.http.HttpServletResponse のメソッド
推奨されていません。 バージョン 2.1 以降では、代わりに encodeRedirectURL(String url) を使うようにして下さい。
encodeRedirectURL(String) - クラス javax.servlet.http.HttpServletResponseWrapper のメソッド
このメソッドにおけるデフォルトの振舞いとして、ラップされたレスポンスオブジェクトにある encodeRedirectURL(String url) メソッドをそのまま呼び出します。
encodeRedirectUrl(String) - クラス javax.servlet.http.HttpServletResponseWrapper のメソッド
このメソッドにおけるデフォルトの振舞いとして、ラップされたレスポンスオブジェクトにある encodeRedirectUrl(String url) メソッドをそのまま呼び出します。
encodeURL(String) - インタフェース javax.servlet.http.HttpServletResponse のメソッド
指定された URL がセッション ID を含むようにエンコードします。
encodeUrl(String) - インタフェース javax.servlet.http.HttpServletResponse のメソッド
推奨されていません。 バージョン 2.1 以降では、代わりに encodeURL(String url) を使うようにして下さい。
encodeURL(String) - クラス javax.servlet.http.HttpServletResponseWrapper のメソッド
このメソッドにおけるデフォルトの振舞いとして、ラップされたレスポンスオブジェクトにある encodeURL(String url) メソッドをそのまま呼び出します。
encodeUrl(String) - クラス javax.servlet.http.HttpServletResponseWrapper のメソッド
このメソッドにおけるデフォルトの振舞いとして、ラップされたレスポンスオブジェクトにある encodeUrl(String url) メソッドをそのまま呼び出します。

F

Filter - javax.servlet の インタフェース
Filter は、リソース (Servlet または静的なコンテンツ) へのリクエストもしくはリソースからのレスポンス、あるいはその両方をフィルタリングするタスクを処理するオブジェクトです。
FilterChain - javax.servlet の インタフェース
FilterChain は、Servlet コンテナによって提供され、リソースへのフィルタリングされたリクエストのチェーンに対するビューを開発者に与えます。
FilterConfig - javax.servlet の インタフェース
Sevlet コンテナによって使われる Filter 設定のためのオブジェクトで、初期化の際に情報を Filter へ渡すために使われます。
flushBuffer() - インタフェース javax.servlet.ServletResponse のメソッド
バッファリングされているコンテンツを強制的にクライアントに出力します。
flushBuffer() - クラス javax.servlet.ServletResponseWrapper のメソッド
このメソッドにおけるデフォルトの振舞いとして、ラップされたレスポンスオブジェクトの flushBuffer() メソッドをそのまま呼び出します。
FORM_AUTH - インタフェース javax.servlet.http.HttpServletRequest の static 変数
フォーム認証のための識別文字列です。
forward(ServletRequest, ServletResponse) - インタフェース javax.servlet.RequestDispatcher のメソッド
Servletからサーバ上の他のリソース (Servlet、JSP ファイル、HTMLファイル) へとリクエストをフォワードします。

G

GenericServlet - javax.servlet の クラス
プロトコルに依存しない一般的な Servlet を定義しています。
GenericServlet() - クラス javax.servlet.GenericServlet のコンストラクタ
なにも実行しません。
getAttribute(String) - インタフェース javax.servlet.http.HttpSession のメソッド
指定された名前でこのセッションに結びつけられているオブジェクトを返します。
getAttribute(String) - インタフェース javax.servlet.ServletContext のメソッド
指定された名前に対応する Servlet コンテナの属性を返します。
getAttribute(String) - インタフェース javax.servlet.ServletRequest のメソッド
指定された名前の属性値を Object として返しますが、指定された名前の属性が存在しない場合は null を返します。
getAttribute(String) - クラス javax.servlet.ServletRequestWrapper のメソッド
このメソッドにおけるデフォルトのふるまいとして、ラップされたリクエストオブジェクトにある getAttribute(String name) メソッドをそのまま呼び出します。
getAttributeNames() - インタフェース javax.servlet.http.HttpSession のメソッド
このセッションに結びつけられている全てのオブジェクトの名前を表す String オブジェクトの Enumeration オブジェクトを返します。
getAttributeNames() - インタフェース javax.servlet.ServletContext のメソッド
Servlet コンテキスト内の利用可能な属性名を含む Enumeration オブジェクトを返します。
getAttributeNames() - インタフェース javax.servlet.ServletRequest のメソッド
このリクエストで利用可能な属性名を含む Enumeration 型のオブジェクトを返します。
getAttributeNames() - クラス javax.servlet.ServletRequestWrapper のメソッド
このメソッドにおけるデフォルトのふるまいとして、ラップされたリクエストオブジェクトにある getAttributeNames() メソッドをそのまま呼び出します。
getAuthType() - インタフェース javax.servlet.http.HttpServletRequest のメソッド
Servlet を保護するために使われている認証スキームの名前を返します。
getAuthType() - クラス javax.servlet.http.HttpServletRequestWrapper のメソッド
このメソッドにおけるデフォルトの振舞いとして、ラップされたリクエストオブジェクトにある getAuthType() メソッドがそのまま呼び出されます。
getBufferSize() - インタフェース javax.servlet.ServletResponse のメソッド
このレスポンスに設定されている実バッファサイズを返します。
getBufferSize() - クラス javax.servlet.ServletResponseWrapper のメソッド
このメソッドにおけるデフォルトの振舞いとして、ラップされたレスポンスオブジェクトの getBufferSize() メソッドをそのまま呼び出します。
getCharacterEncoding() - インタフェース javax.servlet.ServletRequest のメソッド
このリクエストのメッセージボディで使われてる文字エンコーディングの名前を返します。
getCharacterEncoding() - クラス javax.servlet.ServletRequestWrapper のメソッド
このメソッドにおけるデフォルトのふるまいとして、ラップされたリクエストオブジェクトにある getCharacterEncoding() メソッドをそのまま呼び出します。
getCharacterEncoding() - インタフェース javax.servlet.ServletResponse のメソッド
このレスポンスで送り返すボディで使用されている文字エンコーディング (MIME 文字セット) 名を返します。
getCharacterEncoding() - クラス javax.servlet.ServletResponseWrapper のメソッド
このメソッドにおけるデフォルトの振舞いとして、ラップされたレスポンスオブジェクトの getCharacterEncoding() メソッドをそのまま呼び出します。
getComment() - クラス javax.servlet.http.Cookie のメソッド
この Cookie がどのような目的で使われるかを記述したコメントを返します。
getContentLength() - インタフェース javax.servlet.ServletRequest のメソッド
リクエストのメッセージボディ、あるいは、入力ストリームから読み込めるバイト長を返しますが、長さがわからない場合は -1 を返します。
getContentLength() - クラス javax.servlet.ServletRequestWrapper のメソッド
このメソッドにおけるデフォルトのふるまいとして、ラップされたリクエストオブジェクトにある getContentLength() メソッドをそのまま呼び出します。
getContentType() - インタフェース javax.servlet.ServletRequest のメソッド
リクエストに含まれるメッセージボディの MIME タイプを返しますが、タイプがわからない場合は null を返します。
getContentType() - クラス javax.servlet.ServletRequestWrapper のメソッド
このメソッドにおけるデフォルトのふるまいとして、ラップされたリクエストオブジェクトにある getContentType()メソッドがそのまま呼び出します。
getContentType() - インタフェース javax.servlet.ServletResponse のメソッド
このレスポンスで送り返す MIME ボディに適用されているコンテントタイプを返します。
getContentType() - クラス javax.servlet.ServletResponseWrapper のメソッド
このメソッドにおけるデフォルトの振舞いとして、ラップされたレスポンスオブジェクトの getContentType() メソッドをそのまま呼び出します。
getContext(String) - インタフェース javax.servlet.ServletContext のメソッド
指定された URL に対応する ServletContext オブジェクトを返します。
getContextPath() - インタフェース javax.servlet.http.HttpServletRequest のメソッド
リクエストされた URI のうち、リクエストのコンテキストを指す部分を返します。
getContextPath() - クラス javax.servlet.http.HttpServletRequestWrapper のメソッド
このメソッドにおけるデフォルトの振舞いとして、ラップされたリクエストオブジェクトにある getContextPath() メソッドをそのまま呼び出します。
getCookies() - インタフェース javax.servlet.http.HttpServletRequest のメソッド
このリクエストと一緒にクライアントから送られてきた全ての Cookie オブジェクトの配列を返します。
getCookies() - クラス javax.servlet.http.HttpServletRequestWrapper のメソッド
このメソッドにおけるデフォルトの振舞いとして、ラップされたリクエストオブジェクトにある getCookies() メソッドをそのまま呼び出します。
getCreationTime() - インタフェース javax.servlet.http.HttpSession のメソッド
このセッションが生成された時刻を返します。
getDateHeader(String) - インタフェース javax.servlet.http.HttpServletRequest のメソッド
指定されたリクエストヘッダの値を Date オブジェクトを表す long 値として返します。
getDateHeader(String) - クラス javax.servlet.http.HttpServletRequestWrapper のメソッド
このメソッドにおけるデフォルトの振舞いとして、ラップされたリクエストオブジェクトにある getDateHeader(String name) メソッドをそのまま呼び出します。
getDomain() - クラス javax.servlet.http.Cookie のメソッド
この Cookie にセットされているドメイン名を返します。
getFilterName() - インタフェース javax.servlet.FilterConfig のメソッド
配備記述子で定義されたこの Filter の名前を返します。
getHeader(String) - インタフェース javax.servlet.http.HttpServletRequest のメソッド
指定されたリクエストヘッダの値を String として返します。
getHeader(String) - クラス javax.servlet.http.HttpServletRequestWrapper のメソッド
このメソッドにおけるデフォルトの振舞いとして、ラップされたリクエストオブジェクトにある getHeader(String name) メソッドをそのまま呼び出します。
getHeaderNames() - インタフェース javax.servlet.http.HttpServletRequest のメソッド
このリクエストに含まれる全てのヘッダ名の Enumeration を返します。
getHeaderNames() - クラス javax.servlet.http.HttpServletRequestWrapper のメソッド
このメソッドにおけるデフォルトの振舞いとして、ラップされたリクエストオブジェクトにある getHeaderNames() メソッドをそのまま呼び出します。
getHeaders(String) - インタフェース javax.servlet.http.HttpServletRequest のメソッド
指定されたリクエストヘッダの全ての値を String オブジェクトの Enumeration として返します。
getHeaders(String) - クラス javax.servlet.http.HttpServletRequestWrapper のメソッド
このメソッドにおけるデフォルトの振舞いとして、ラップされたリクエストオブジェクトにある getHeaders(String name) メソッドをそのまま呼び出します。
getId() - インタフェース javax.servlet.http.HttpSession のメソッド
このセッションに割り当てられている一意な識別子を表す String オブジェクトを返します。
getIds() - インタフェース javax.servlet.http.HttpSessionContext のメソッド
推奨されていません。 Java Servlet API 2.1現在、このメソッドは推奨されていません。 代替手段はありません。このメソッドは空の Enumeration を返すべきです。 このメソッドは将来のバージョンでは削除されます。
getInitParameter(String) - インタフェース javax.servlet.FilterConfig のメソッド
指定した名前の初期化パラメータの値である String、あるいはパラメータが存在しなければ null を返します。
getInitParameter(String) - クラス javax.servlet.GenericServlet のメソッド
name で指定された初期値を表す String を返します。
getInitParameter(String) - インタフェース javax.servlet.ServletConfig のメソッド
名前に対応する初期化パラメータの値を含む String を返します。
getInitParameter(String) - インタフェース javax.servlet.ServletContext のメソッド
指定された名前の初期化パラメータの値を含む 文字列 を返します。
getInitParameterNames() - インタフェース javax.servlet.FilterConfig のメソッド
Filter の初期化パラメータの名前である String オブジェクトの Enumeration 、もしくは Filter に初期化パラメータが無ければ空の Enumeration を返します。
getInitParameterNames() - クラス javax.servlet.GenericServlet のメソッド
ひとつの Servlet に設定されている初期値の名前を表す String オブジェクトの Enumeration を返します。
getInitParameterNames() - インタフェース javax.servlet.ServletConfig のメソッド
Servlet の初期化パラメータの名前一覧を返します。
getInitParameterNames() - インタフェース javax.servlet.ServletContext のメソッド
そのコンテキストの初期化パラメータの名前を String 列挙である Enumeration で返します。
getInputStream() - インタフェース javax.servlet.ServletRequest のメソッド
ServletInputStream を使ってリクエストのメッセージボディに含まれているバイナリデータを読み込むためのストリームを取得します。
getInputStream() - クラス javax.servlet.ServletRequestWrapper のメソッド
このメソッドにおけるデフォルトのふるまいとして、ラップされたリクエストオブジェクトにある getInputStream() メソッドをそのまま呼び出します。
getIntHeader(String) - インタフェース javax.servlet.http.HttpServletRequest のメソッド
指定されたリクエストヘッダの値を int 値として返します。
getIntHeader(String) - クラス javax.servlet.http.HttpServletRequestWrapper のメソッド
このメソッドにおけるデフォルトの振舞いとして、ラップされたリクエストオブジェクトにある getIntHeader(String name) メソッドをそのまま呼び出します。
getLastAccessedTime() - インタフェース javax.servlet.http.HttpSession のメソッド
このセッションに関連したリクエストをクライアントが送った最後の時刻を返します。
getLastModified(HttpServletRequest) - クラス javax.servlet.http.HttpServlet のメソッド
1970年1月1日 00:00:00 GMT からのミリ秒で、HttpServletRequest オブジェクトが最後に更新された時間を返します。
getLocalAddr() - インタフェース javax.servlet.ServletRequest のメソッド
リクエストを受け取ったインタフェースの IP (Internet Protocol) アドレスを返します。
getLocalAddr() - クラス javax.servlet.ServletRequestWrapper のメソッド
このメソッドにおけるデフォルトのふるまいとして、ラップされたリクエストオブジェクトにある getLocalAddr() メソッドをそのまま呼び出します。
getLocale() - インタフェース javax.servlet.ServletRequest のメソッド
Accept-Language ヘッダを元に、クライアントがコンテンツを表示できると想定される Locale を返します。
getLocale() - クラス javax.servlet.ServletRequestWrapper のメソッド
このメソッドにおけるデフォルトのふるまいとして、ラップされたリクエストオブジェクトにある getLocale() メソッドをそのまま呼び出します。
getLocale() - インタフェース javax.servlet.ServletResponse のメソッド
このレスポンスに ServletResponse.setLocale(java.util.Locale) メソッドで設定されたロケールを返します。
getLocale() - クラス javax.servlet.ServletResponseWrapper のメソッド
このメソッドにおけるデフォルトの振舞いとして、ラップされたレスポンスオブジェクトの getLocale() メソッドをそのまま呼び出します。
getLocales() - インタフェース javax.servlet.ServletRequest のメソッド
Locale で構成される Enumeration を返しますが、これは Accept-Language ヘッダを元にクライアントが表示可能であると想定されるロケールを最適なロケールから順に並べたものです。
getLocales() - クラス javax.servlet.ServletRequestWrapper のメソッド
このメソッドにおけるデフォルトのふるまいとして、ラップされたリクエストオブジェクトにある getLocales() メソッドをそのまま呼び出します。
getLocalName() - インタフェース javax.servlet.ServletRequest のメソッド
リクエストを受け取った IP (Internet Protocol) インタフェースのホスト名を返します。
getLocalName() - クラス javax.servlet.ServletRequestWrapper のメソッド
このメソッドにおけるデフォルトのふるまいとして、ラップされたリクエストオブジェクトにある getLocalName() メソッドをそのまま呼び出します。
getLocalPort() - インタフェース javax.servlet.ServletRequest のメソッド
リクエストを受け取ったインタフェースの IP (Internet Protocol) ポート番号を返します。
getLocalPort() - クラス javax.servlet.ServletRequestWrapper のメソッド
このメソッドにおけるデフォルトのふるまいとして、ラップされたリクエストオブジェクトにある getLocalPort() メソッドをそのまま呼び出します。
getMajorVersion() - インタフェース javax.servlet.ServletContext のメソッド
この Servlet コンテナがサポートしている Java Servlet API のメジャーバージョンを返します。
getMaxAge() - クラス javax.servlet.http.Cookie のメソッド
Cookie の最長存続期間の値を秒単位の数値で返します。
getMaxInactiveInterval() - インタフェース javax.servlet.http.HttpSession のメソッド
クライアントが Servlet コンテナに最後にアクセスしてからこのセッションを保ち続ける最大の秒数を指定します。
getMethod() - インタフェース javax.servlet.http.HttpServletRequest のメソッド
例えば GET、POST、PUT のような、このリクエストを生成した HTTP メソッドの名前を返します。
getMethod() - クラス javax.servlet.http.HttpServletRequestWrapper のメソッド
このメソッドにおけるデフォルトの振舞いとして、ラップされたリクエストオブジェクトにある getMethod() メソッドをそのまま呼び出します。
getMimeType(String) - インタフェース javax.servlet.ServletContext のメソッド
指定されたファイルの MIME タイプを返します。
getMinorVersion() - インタフェース javax.servlet.ServletContext のメソッド
この Servlet コンテナがサポートしている Java Servlet API のマイナーバージョンを返します。
getName() - クラス javax.servlet.http.Cookie のメソッド
Cookie の名前を返します。
getName() - クラス javax.servlet.http.HttpSessionBindingEvent のメソッド
セッションに結びつけられたりセッションから取り外されたりした属性の名前を返します。
getName() - クラス javax.servlet.ServletContextAttributeEvent のメソッド
ServletContext において変更のあった属性の名称を返します。
getName() - クラス javax.servlet.ServletRequestAttributeEvent のメソッド
ServletRequest で変更した属性の名前を返します。
getNamedDispatcher(String) - インタフェース javax.servlet.ServletContext のメソッド
指定された Servlet のラッパーとして動作する RequestDispatcher オブジェクトを返します。
getOutputStream() - インタフェース javax.servlet.ServletResponse のメソッド
レスポンスにバイナリデータを出力する際に使用する ServletOutputStream型のオブジェクトを返します。
getOutputStream() - クラス javax.servlet.ServletResponseWrapper のメソッド
このメソッドにおけるデフォルトの振舞いとして、ラップされたレスポンスオブジェクトの getOutputStream() メソッドをそのまま呼び出します。
getParameter(String) - インタフェース javax.servlet.ServletRequest のメソッド
リクエストパラメータの値を String 型のオブジェクトで返しますが、パラメータが存在しない場合は null を返します。
getParameter(String) - クラス javax.servlet.ServletRequestWrapper のメソッド
このメソッドにおけるデフォルトのふるまいとして、ラップされたリクエストオブジェクトにある getParameter(String name) メソッドをそのまま呼び出します。
getParameterMap() - インタフェース javax.servlet.ServletRequest のメソッド
このリクエストから取得できるパラメータを java.util.Map で返します。
getParameterMap() - クラス javax.servlet.ServletRequestWrapper のメソッド
このメソッドにおけるデフォルトのふるまいとして、ラップされたリクエストオブジェクトにある getParameterMap() メソッドをそのまま呼び出します。
getParameterNames() - インタフェース javax.servlet.ServletRequest のメソッド
このリクエストに含まれているパラメータ名を表す String オブジェクトで構成される Enumeration を返します。
getParameterNames() - クラス javax.servlet.ServletRequestWrapper のメソッド
このメソッドにおけるデフォルトのふるまいとして、ラップされたリクエストオブジェクトにある getParameterNames() メソッドをそのまま呼び出します。
getParameterValues(String) - インタフェース javax.servlet.ServletRequest のメソッド
指定された名前で取得できるリクエストパラメータ全ての値を String オブジェクトの配列で返しますが、パラメータが存在しない場合は null を返します。
getParameterValues(String) - クラス javax.servlet.ServletRequestWrapper のメソッド
このメソッドにおけるデフォルトのふるまいとして、ラップされたリクエストオブジェクトにある getParameterValues(String name) メソッドをそのまま呼び出します。
getPath() - クラス javax.servlet.http.Cookie のメソッド
ブラウザが送り返してきた Cookie に含まれているサーバ上のパスを返します。
getPathInfo() - インタフェース javax.servlet.http.HttpServletRequest のメソッド
このリクエストを生成した時にクライアントが URL に関連づけて送った拡張パス情報を返します。
getPathInfo() - クラス javax.servlet.http.HttpServletRequestWrapper のメソッド
このメソッドにおけるデフォルトの振舞いとして、ラップされたリクエストオブジェクトにある getPathInfo() メソッドをそのまま呼び出します。
getPathTranslated() - インタフェース javax.servlet.http.HttpServletRequest のメソッド
Servlet 名の後ろからクエリ文字列の前にある拡張パス情報を返しますが、実際のパスに変換してから返します。
getPathTranslated() - クラス javax.servlet.http.HttpServletRequestWrapper のメソッド
このメソッドにおけるデフォルトの振舞いとして、ラップされたリクエストオブジェクトにある getPathTranslated() メソッドをそのまま呼び出します。
getProtocol() - インタフェース javax.servlet.ServletRequest のメソッド
リクエストのプロトコル名とバージョンを HTTP/1.1 のように プロトコル名/メジャーバージョン番号.マイナーバージョン番号 の形式で返します。
getProtocol() - クラス javax.servlet.ServletRequestWrapper のメソッド
このメソッドにおけるデフォルトのふるまいとして、ラップされたリクエストオブジェクトにある getProtocol() メソッドをそのまま呼び出します。
getQueryString() - インタフェース javax.servlet.http.HttpServletRequest のメソッド
リクエストされた URL のパスの後ろに含まれているクエリ文字列を返します。
getQueryString() - クラス javax.servlet.http.HttpServletRequestWrapper のメソッド
このメソッドにおけるデフォルトの振舞いとして、ラップされたリクエストオブジェクトにある getQueryString() メソッドをそのまま呼び出します。
getReader() - インタフェース javax.servlet.ServletRequest のメソッド
リクエストのメッセージボディを BufferedReader を使い、文字データとして取り出します。
getReader() - クラス javax.servlet.ServletRequestWrapper のメソッド
このメソッドにおけるデフォルトのふるまいとして、ラップされたリクエストオブジェクトにある getReader() メソッドをそのまま呼び出します。
getRealPath(String) - インタフェース javax.servlet.ServletContext のメソッド
与えられた仮想パスに対応する実際のパスを String オブジェクトで返します。
getRealPath(String) - インタフェース javax.servlet.ServletRequest のメソッド
推奨されていません。 Java Servlet API 2.1 以降。 代わりに ServletContext.getRealPath(java.lang.String) を使ってください。
getRealPath(String) - クラス javax.servlet.ServletRequestWrapper のメソッド
このメソッドにおけるデフォルトのふるまいとして、ラップされたリクエストオブジェクトにある getRealPath(String path) メソッドをそのまま呼び出します。
getRemoteAddr() - インタフェース javax.servlet.ServletRequest のメソッド
リクエストを送ってきたクライアントまたは最後のプロキシの IP (Internet Protocol) アドレスを返します。
getRemoteAddr() - クラス javax.servlet.ServletRequestWrapper のメソッド
このメソッドにおけるデフォルトのふるまいとして、ラップされたリクエストオブジェクトにある getRemoteAddr() メソッドをそのまま呼び出します。
getRemoteHost() - インタフェース javax.servlet.ServletRequest のメソッド
リクエストを送ってきたクライアントまたは最後のプロキシの FQDN (Fully Qualified Domain Name: 完全修飾ドメイン名) を返します。
getRemoteHost() - クラス javax.servlet.ServletRequestWrapper のメソッド
このメソッドにおけるデフォルトのふるまいとして、ラップされたリクエストオブジェクトにある getRemoteHost() メソッドをそのまま呼び出します。
getRemotePort() - インタフェース javax.servlet.ServletRequest のメソッド
リクエストを送ったクライアントまたは最後のプロキシの送信元 IP (Internet Protocol) ポートを返します。
getRemotePort() - クラス javax.servlet.ServletRequestWrapper のメソッド
このメソッドにおけるデフォルトのふるまいとして、ラップされたリクエストオブジェクトにある getRemotePort() メソッドをそのまま呼び出します。
getRemoteUser() - インタフェース javax.servlet.http.HttpServletRequest のメソッド
リクエストを生成したユーザが認証されている場合はそのユーザのログイン名を返します。
getRemoteUser() - クラス javax.servlet.http.HttpServletRequestWrapper のメソッド
このメソッドにおけるデフォルトの振舞いとして、ラップされたリクエストオブジェクトにある getRemoteUser() メソッドをそのまま呼び出します。
getRequest() - クラス javax.servlet.ServletRequestWrapper のメソッド
ラップされたリクエストオブジェクトを返します。
getRequestDispatcher(String) - インタフェース javax.servlet.ServletContext のメソッド
指定されたパスに位置するリソースのラッパーとして動作する RequestDispatcher オブジェクトを返します。
getRequestDispatcher(String) - インタフェース javax.servlet.ServletRequest のメソッド
指定されたパスに位置するリソースのラッパとして動作する RequestDispatcher オブジェクトを返します。
getRequestDispatcher(String) - クラス javax.servlet.ServletRequestWrapper のメソッド
このメソッドにおけるデフォルトのふるまいとして、ラップされたリクエストオブジェクトにある getRequestDispatcher(String path) メソッドをそのまま呼び出します。
getRequestedSessionId() - インタフェース javax.servlet.http.HttpServletRequest のメソッド
クライアントによって指定されたセッションの ID を返します。
getRequestedSessionId() - クラス javax.servlet.http.HttpServletRequestWrapper のメソッド
このメソッドにおけるデフォルトの振舞いとして、ラップされたリクエストオブジェクトにある getRequestedSessionId() メソッドをそのまま呼び出します。
getRequestURI() - インタフェース javax.servlet.http.HttpServletRequest のメソッド
この HTTP リクエストの最初の行にある、リクエストの URL のうちプロトコル名からクエリ文字列までの部分を返します。
getRequestURI() - クラス javax.servlet.http.HttpServletRequestWrapper のメソッド
このメソッドにおけるデフォルトの振舞いとして、ラップされたリクエストオブジェクトにある getRequestURI() メソッドをそのまま呼び出します。
getRequestURL() - インタフェース javax.servlet.http.HttpServletRequest のメソッド
クライアントがこのリクエストを生成するのに使ったURLを再構築します。
getRequestURL() - クラス javax.servlet.http.HttpServletRequestWrapper のメソッド
このメソッドにおけるデフォルトの振舞いとして、ラップされたリクエストオブジェクトにある getRequestURL() メソッドをそのまま呼び出します。
getRequestURL(HttpServletRequest) - クラス javax.servlet.http.HttpUtils の static メソッド
推奨されていません。 HttpServletRequest オブジェクトに含まれる情報を利用して、クライアントがリクエストした URL を再構築します。
getResource(String) - インタフェース javax.servlet.ServletContext のメソッド
指定されたパスでマッピングされているリソースの URL を返します。
getResourceAsStream(String) - インタフェース javax.servlet.ServletContext のメソッド
指定されたパスに相当するリソースを InputStream オブジェクトで返します。
getResourcePaths(String) - インタフェース javax.servlet.ServletContext のメソッド
引数で指定されたパスに一致するものが Web アプリケーション内にあると、そのサブパス以下にある全てのリソースのパス名をディレクトリに似た形式のリストにして返します。
getResponse() - クラス javax.servlet.ServletResponseWrapper のメソッド
ラップされた ServletResponse オブジェクトを返します。
getRootCause() - 例外 javax.servlet.ServletException のメソッド
この Servlet の例外が引き起こされた元になった例外を返します。
getScheme() - インタフェース javax.servlet.ServletRequest のメソッド
例えば httphttps, ftp のようなリクエストのスキームを返します。
getScheme() - クラス javax.servlet.ServletRequestWrapper のメソッド
このメソッドにおけるデフォルトのふるまいとして、ラップされたリクエストオブジェクトにある getScheme() メソッドをそのまま呼び出します。
getSecure() - クラス javax.servlet.http.Cookie のメソッド
セキュアなプロトコルを使っている場合のみ、ブラウザが Cookie を送ってくるようになっているなら true を返します。
getServerInfo() - インタフェース javax.servlet.ServletContext のメソッド
Servlet が動作している Servlet コンテナの名前やバージョンを返します。
getServerName() - インタフェース javax.servlet.ServletRequest のメソッド
リクエストが送られたサーバのホスト名を返します。
getServerName() - クラス javax.servlet.ServletRequestWrapper のメソッド
このメソッドにおけるデフォルトのふるまいとして、ラップされたリクエストオブジェクトにある getServerName() メソッドをそのまま呼び出します。
getServerPort() - インタフェース javax.servlet.ServletRequest のメソッド
リクエストが送られたポート番号を返します。
getServerPort() - クラス javax.servlet.ServletRequestWrapper のメソッド
このメソッドにおけるデフォルトのふるまいとして、ラップされたリクエストオブジェクトにある getServerPort() メソッドをそのまま呼び出します。
getServlet(String) - インタフェース javax.servlet.ServletContext のメソッド
推奨されていません。 Java Servlet API 2.1 以降。直接的な代替手段はありません。

このメソッドは以前 ServletContext から Servlet を取得するために定義されたものでした。 このバージョンでは、常に null を返します。 単に、バイナリ互換を保つ目的で残してあるにすぎません。 Java Servlet API の今後のバージョンでは完全に削除されるでしょう。

このメソッドを使わなくても Servlet は ServletContext クラスを使って情報の共有ができるようになっています。 また、Servlet ではない、一般的なクラスのメソッドを起動することで共通のビジネスロジックを実行できます。

getServlet() - 例外 javax.servlet.UnavailableException のメソッド
推奨されていません。 Java Servlet API 2.2 以降。代替手段はありません。 利用不可能であることを通知している Servlet を返します。
getServletConfig() - クラス javax.servlet.GenericServlet のメソッド
この Servlet の ServletConfig オブジェクトを返します。
getServletConfig() - インタフェース javax.servlet.Servlet のメソッド
ServletConfig オブジェクトを返します。
getServletContext() - インタフェース javax.servlet.FilterConfig のメソッド
呼び出した Filter を実行している ServletContext への参照を返します。
getServletContext() - クラス javax.servlet.GenericServlet のメソッド
この Servlet が動作している ServletContext への参照を返します。
getServletContext() - インタフェース javax.servlet.http.HttpSession のメソッド
このセッションが属している ServletContext オブジェクトを返します。
getServletContext() - インタフェース javax.servlet.ServletConfig のメソッド
呼び出したクラスが実行されている ServletContext への参照が返されます。
getServletContext() - クラス javax.servlet.ServletContextEvent のメソッド
変更のあった ServletContext を返します。
getServletContext() - クラス javax.servlet.ServletRequestEvent のメソッド
この Web アプリケーションの ServletContext を返します。
getServletContextName() - インタフェース javax.servlet.ServletContext のメソッド
この Web アプリケーションの名前を返します。
getServletInfo() - クラス javax.servlet.GenericServlet のメソッド
作者、バージョン、著作権といった Servlet に関する情報を返します。
getServletInfo() - インタフェース javax.servlet.Servlet のメソッド
作者、バージョン、著作権といった Servlet に関する情報を返します。
getServletName() - クラス javax.servlet.GenericServlet のメソッド
この Servlet のインスタンスの名前を返します。
getServletName() - インタフェース javax.servlet.ServletConfig のメソッド
Servlet のインスタンス名を返します。
getServletNames() - インタフェース javax.servlet.ServletContext のメソッド
推奨されていません。 Java Servlet API 2.1 以降。直接的な代替手段はありません。

このメソッドは以前、このコンテキストに存在することがわかっている Servlet の名前を全て取得して Enumeration で返すように定義されていました。 このバージョンでは、このメソッドは常に空の Enumeration を返します。 単に、バイナリ互換を保つ目的で残してあるにすぎません。 Java Servlet API の今後のバージョンでは完全に削除されるでしょう。

getServletPath() - インタフェース javax.servlet.http.HttpServletRequest のメソッド
このリクエストの URL のうち、Servlet を呼び出すための部分を返します。
getServletPath() - クラス javax.servlet.http.HttpServletRequestWrapper のメソッド
このメソッドにおけるデフォルトの振舞いとして、ラップされたリクエストオブジェクトにある getServletPath() メソッドをそのまま呼び出します。
getServletRequest() - クラス javax.servlet.ServletRequestEvent のメソッド
変更する ServletRequest を返します。
getServlets() - インタフェース javax.servlet.ServletContext のメソッド
推奨されていません。 Java Servlet API 2.1 以降。直接的な代替手段はありません。

このメソッドは以前、この Servlet コンテキストに存在することがわかっている全ての Servlet を取得して Enumeration オブジェクトを返すように定義されていました。 このバージョンでは、このメソッドは常に空の Enumeration を返します。 単に、バイナリ互換を保つ目的で残してあるにすぎません。 Java Servlet API の今後のバージョンでは完全に削除されるでしょう。

getSession(boolean) - インタフェース javax.servlet.http.HttpServletRequest のメソッド
このリクエストに関連づけられている現在の HttpSession もしくは現在のセッションが存在せずかつ create が真である場合は新しいセッションを返します。
getSession() - インタフェース javax.servlet.http.HttpServletRequest のメソッド
このリクエストに関連づけられている現在のセッションを返します。
getSession(boolean) - クラス javax.servlet.http.HttpServletRequestWrapper のメソッド
このメソッドにおけるデフォルトの振舞いとして、ラップされたリクエストオブジェクトにある getSession(boolean create) メソッドをそのまま呼び出します。
getSession() - クラス javax.servlet.http.HttpServletRequestWrapper のメソッド
このメソッドにおけるデフォルトの振舞いとして、ラップされたリクエストオブジェクトにある getSession() メソッドをそのまま呼び出します。
getSession() - クラス javax.servlet.http.HttpSessionBindingEvent のメソッド
変化があったセッションを返します。
getSession(String) - インタフェース javax.servlet.http.HttpSessionContext のメソッド
推奨されていません。 Java(tm) Servlet API 2.1現在、このメソッドは推奨されていません。 代替手段はありません。このメソッドは null を返すべきです。 このメソッドは将来のバージョンでは削除されます。
getSession() - クラス javax.servlet.http.HttpSessionEvent のメソッド
変更されたセッションを返します。
getSessionContext() - インタフェース javax.servlet.http.HttpSession のメソッド
推奨されていません。 バージョン 2.1 以降、このメソッドは推奨されていません。 また、代替手段もありません。 このメソッドは Java Servlet API の将来のバージョンでは削除されるでしょう。
getUnavailableSeconds() - 例外 javax.servlet.UnavailableException のメソッド
Servlet が一時的に利用できない状態のままである予想される秒数を返します。
getUserPrincipal() - インタフェース javax.servlet.http.HttpServletRequest のメソッド
現在の認証ユーザの名前を含む java.security.Principal オブジェクトを返します。
getUserPrincipal() - クラス javax.servlet.http.HttpServletRequestWrapper のメソッド
このメソッドにおけるデフォルトの振舞いとして、ラップされたリクエストオブジェクトにある getUserPrincipal() メソッドをそのまま呼び出します。
getValue() - クラス javax.servlet.http.Cookie のメソッド
Cookie の値を返します。
getValue(String) - インタフェース javax.servlet.http.HttpSession のメソッド
推奨されていません。 バージョン 2.2 以降、このメソッドは HttpSession.getAttribute(java.lang.String) に置き換えられています。
getValue() - クラス javax.servlet.http.HttpSessionBindingEvent のメソッド
追加されたり削除されたり置換された属性の値を返します。
getValue() - クラス javax.servlet.ServletContextAttributeEvent のメソッド
追加、削除、もしくは置換された属性の値を返します。
getValue() - クラス javax.servlet.ServletRequestAttributeEvent のメソッド
追加、削除または置換された属性の値を返します。
getValueNames() - インタフェース javax.servlet.http.HttpSession のメソッド
推奨されていません。 バージョン 2.2 以降、このメソッドは getAttributeNames() に置き換えられています。
getVersion() - クラス javax.servlet.http.Cookie のメソッド
それぞれの仕様に取り込まれた Cookie のプロトコルのバージョンを返します。
getWriter() - インタフェース javax.servlet.ServletResponse のメソッド
文字データをクライアントに送り返すのに使用する PrintWriter オブジェクトを返します。
getWriter() - クラス javax.servlet.ServletResponseWrapper のメソッド
このメソッドにおけるデフォルトの振舞いとして、ラップされたレスポンスオブジェクトの getWriter() メソッドをそのまま呼び出します。

H

HttpServlet - javax.servlet.http の クラス
Web サイトに適した HTTP Servlet を生成するために、サブクラス化を前提とする抽象クラスを提供します。
HttpServlet() - クラス javax.servlet.http.HttpServlet のコンストラクタ
抽象クラスであるため、何も行われません。
HttpServletRequest - javax.servlet.http の インタフェース
HTTP Servlet のためのリクエスト情報を与えるために ServletRequest インタフェースを拡張します。
HttpServletRequestWrapper - javax.servlet.http の クラス
Servlet に対するリクエストを改変させたい開発者たちの手でサブクラス化による拡張を可能とする、HttpServletRequest インタフェースの簡潔な実装方法を提供します。
HttpServletRequestWrapper(HttpServletRequest) - クラス javax.servlet.http.HttpServletRequestWrapper のコンストラクタ
指定したリクエストをラッピングしたリクエストオブジェクトを構築します。
HttpServletResponse - javax.servlet.http の インタフェース
レスポンスの送信に関して HTTP 独自の機能性を与えるために ServletResponse インタフェースを拡張します。
HttpServletResponseWrapper - javax.servlet.http の クラス
Servlet からのレスポンスを改変したい開発者たちの手でサブクラス化による拡張を可能とする、HttpServletResponse インタフェースの簡潔な実装方法を提供します。
HttpServletResponseWrapper(HttpServletResponse) - クラス javax.servlet.http.HttpServletResponseWrapper のコンストラクタ
指定したレスポンスをラッピングしたレスポンスアダプタを構築します。
HttpSession - javax.servlet.http の インタフェース
ユーザが Web サイト内の複数のページを訪れる際にユーザを識別したりユーザに関する情報を保存するための方法を提供します。
HttpSessionActivationListener - javax.servlet.http の インタフェース
セッションに結びつけられているオブジェクトは、セッションの非活性化や活性化といったコンテナのイベントからの通知を受けることができます。
HttpSessionAttributeListener - javax.servlet.http の インタフェース
Web アプリケーションのセッションの属性リストが変更されたことを通知するために、このリスナのインタフェースを実装します。
HttpSessionBindingEvent - javax.servlet.http の クラス
このイベントは、HttpSessionBindingListener を実装しているオブジェクトがセッションに結びつけられたりセッションから取り外されたりした時にそのオブジェクトに送られます。
HttpSessionBindingEvent(HttpSession, String) - クラス javax.servlet.http.HttpSessionBindingEvent のコンストラクタ
セッションにオブジェクトを結びつけたりセッションからオブジェクトを取り外したりしたという通知を行なうイベントを構築します。
HttpSessionBindingEvent(HttpSession, String, Object) - クラス javax.servlet.http.HttpSessionBindingEvent のコンストラクタ
セッションにオブジェクトを結びつけたりセッションからオブジェクトを取り外したりしたという通知を行なうイベントを構築します。
HttpSessionBindingListener - javax.servlet.http の インタフェース
オブジェクトがセッションに結びつけられたり取り外されたりした時に通知を受けるためのインタフェースです。
HttpSessionContext - javax.servlet.http の インタフェース
推奨されていません。 Java(tm) Servlet API 2.1現在、セキュリティの理由から推奨されていません。 代替手段はありません。このインタフェースは将来のバージョンでは削除されます。
HttpSessionEvent - javax.servlet.http の クラス
これは Web アプリケーション内のセッションが変更されたことを通知するイベントのためのクラスです。
HttpSessionEvent(HttpSession) - クラス javax.servlet.http.HttpSessionEvent のコンストラクタ
指定されたセッションからセッションのイベントを構築します。
HttpSessionListener - javax.servlet.http の インタフェース
Web アプリケーションにある有効なセッションのリスト変更の通知を受けるために、このインタフェースを実装します。
HttpUtils - javax.servlet.http の クラス
推奨されていません。 Java(tm) Servlet API 2.3 以降では、これらのメソッドはデフォルトエンコーディング指定で唯一使用され、また、これらの代替メソッドはリクエストインタフェースへ移動されました。
HttpUtils() - クラス javax.servlet.http.HttpUtils のコンストラクタ
推奨されていません。 空の HttpUtils オブジェクトを構築します。

I

include(ServletRequest, ServletResponse) - インタフェース javax.servlet.RequestDispatcher のメソッド
リソース (Servlet、JSP ファイル、HTML ファイル) の内容をレスポンスにインクルードします。
init(FilterConfig) - インタフェース javax.servlet.Filter のメソッド
Web コンテナは、Filter をサービス状態にするために init メソッドを呼び出します。
init(ServletConfig) - クラス javax.servlet.GenericServlet のメソッド
Servlet コンテナが呼び出すメソッドです。
init() - クラス javax.servlet.GenericServlet のメソッド
利便性を考慮して提供されたメソッドです。
init(ServletConfig) - インタフェース javax.servlet.Servlet のメソッド
Servlet コンテナが実行しますが、実行されると Servlet がサービスを提供できるようになったことを意味しています。
invalidate() - インタフェース javax.servlet.http.HttpSession のメソッド
セッションを無効にし、結びつけられている全てのオブジェクトを解放します。
isCommitted() - インタフェース javax.servlet.ServletResponse のメソッド
レスポンスがすでにコミットされたかどうかを示す boolean を返します。
isCommitted() - クラス javax.servlet.ServletResponseWrapper のメソッド
このメソッドにおけるデフォルトの振舞いとして、ラップされたレスポンスオブジェクトの isCommitted() メソッドをそのまま呼び出します。
isNew() - インタフェース javax.servlet.http.HttpSession のメソッド
クライアントがこのセッションについてまだ知らない場合、もしくはクライアントがセッションに参加しない場合に true を返します。
isPermanent() - 例外 javax.servlet.UnavailableException のメソッド
Servlet が永久的に利用できない状態になっているかどうかを示す boolean を返します。
isRequestedSessionIdFromCookie() - インタフェース javax.servlet.http.HttpServletRequest のメソッド
リクエストされたセッションの ID が Cookie として送られてきたのかどうかを調べます。
isRequestedSessionIdFromCookie() - クラス javax.servlet.http.HttpServletRequestWrapper のメソッド
このメソッドにおけるデフォルトの振舞いとして、ラップされたリクエストオブジェクトにある isRequestedSessionIdFromCookie() メソッドをそのまま呼び出します。
isRequestedSessionIdFromURL() - インタフェース javax.servlet.http.HttpServletRequest のメソッド
リクエストされたセッション ID がリクエストされた URL の一部分として送られてきたのかどうかを調べます。
isRequestedSessionIdFromUrl() - インタフェース javax.servlet.http.HttpServletRequest のメソッド
推奨されていません。 Java Servlet API のバージョン 2.1 以降では、代わりに HttpServletRequest.isRequestedSessionIdFromURL() を使うようにして下さい。
isRequestedSessionIdFromURL() - クラス javax.servlet.http.HttpServletRequestWrapper のメソッド
このメソッドにおけるデフォルトの振舞いとして、ラップされたリクエストオブジェクトにある isRequestedSessionIdFromURL() メソッドをそのまま呼び出します。
isRequestedSessionIdFromUrl() - クラス javax.servlet.http.HttpServletRequestWrapper のメソッド
このメソッドにおけるデフォルトの振舞いとして、ラップされたリクエストオブジェクトにある isRequestedSessionIdFromUrl() メソッドをそのまま呼び出します。
isRequestedSessionIdValid() - インタフェース javax.servlet.http.HttpServletRequest のメソッド
リクエストされたセッションの ID が未だに有効であるかどうかを調べます。
isRequestedSessionIdValid() - クラス javax.servlet.http.HttpServletRequestWrapper のメソッド
このメソッドにおけるデフォルトの振舞いとして、ラップされたリクエストオブジェクトにある isRequestedSessionIdValid() メソッドをそのまま呼び出します。
isSecure() - インタフェース javax.servlet.ServletRequest のメソッド
このリクエストが HTTPS のようなセキュアなチャネルを使って送られたものかどうかを示す boolean を返します。
isSecure() - クラス javax.servlet.ServletRequestWrapper のメソッド
このメソッドにおけるデフォルトのふるまいとして、ラップされたリクエストオブジェクトにある isSecure() メソッドをそのまま呼び出します。
isUserInRole(String) - インタフェース javax.servlet.http.HttpServletRequest のメソッド
認証されているユーザが指定された論理的な「ロール」に含まれているかどうかを表す boolean を返します。
isUserInRole(String) - クラス javax.servlet.http.HttpServletRequestWrapper のメソッド
このメソッドにおけるデフォルトの振舞いとして、ラップされたリクエストオブジェクトにある isUserInRole(String role) メソッドをそのまま呼び出します。

J

javax.servlet - パッケージ javax.servlet
javax.servlet パッケージには多くのクラスとインタフェースが含まれており、適合する Servlet コンテナで、そのようなクラスのインスタンスに提供された Servlet のクラスと実行環境間の規約を記述・定義します。
javax.servlet.http - パッケージ javax.servlet.http
javax.servlet.http パッケージには多くのクラスとインタフェースが含まれており、適合する Servlet コンテナで、そのようなクラスのインスタンスに提供された HTTP プロトコルで実行する Servlet のクラスと実行環境間の規約を記述・定義します。

L

log(String) - クラス javax.servlet.GenericServlet のメソッド
Servlet のログファイルに指定したメッセージを出力します。
log(String, Throwable) - クラス javax.servlet.GenericServlet のメソッド
補足説明的なメッセージを出力しますが、Throwable 例外を与えられるスタックトレースもログファイルに出力します。
log(String) - インタフェース javax.servlet.ServletContext のメソッド
Servlet ログファイルに指定されたメッセージを出力します。
log(Exception, String) - インタフェース javax.servlet.ServletContext のメソッド
推奨されていません。 Java Servlet API 2.1 以降。代わりに ServletContext.log(String message, Throwable throwable) を使ってください。

このメソッドは以前、例外のスタックトレースとその説明となるエラーメッセージを Servlet のログファイルに出力するために定義されていました。

log(String, Throwable) - インタフェース javax.servlet.ServletContext のメソッド
与えられた Throwable 例外の説明となるメッセージとスタックトレースを Servlet のログファイルに出力します。

P

parsePostData(int, ServletInputStream) - クラス javax.servlet.http.HttpUtils の static メソッド
推奨されていません。 HTTP POSTメソッド、および、application/x-www-form-urlencoded MIME タイプを利用して、クライアントがサーバに送った HTML フォームのデータを構文解析します。
parseQueryString(String) - クラス javax.servlet.http.HttpUtils の static メソッド
推奨されていません。 クライアントからサーバに渡されるクエリ文字列を構文解析し、キー/値ペアで HashTable オブジェクトを構築します。
print(String) - クラス javax.servlet.ServletOutputStream のメソッド
クライアントに改行コード (CRLF) を付けずに String を出力します。
print(boolean) - クラス javax.servlet.ServletOutputStream のメソッド
クライアントに改行コード (CRLF) を付けずに boolean の値を出力します。
print(char) - クラス javax.servlet.ServletOutputStream のメソッド
クライアントに改行コード (CRLF) を付けずに char の値を出力します。
print(int) - クラス javax.servlet.ServletOutputStream のメソッド
クライアントに改行コード (CRLF) を付けずに int の値を出力します。
print(long) - クラス javax.servlet.ServletOutputStream のメソッド
クライアントに改行コード (CRLF) を付けずに long の値を出力します。
print(float) - クラス javax.servlet.ServletOutputStream のメソッド
クライアントに改行コード (CRLF) を付けずに float の値を出力します。
print(double) - クラス javax.servlet.ServletOutputStream のメソッド
クライアントに改行コード (CRLF) を付けずに double 型の値を出力します。
println() - クラス javax.servlet.ServletOutputStream のメソッド
クライアントに改行コード (CRLF) を出力します。
println(String) - クラス javax.servlet.ServletOutputStream のメソッド
クライアントに改行コード (CRLF) を付けて String を出力します。
println(boolean) - クラス javax.servlet.ServletOutputStream のメソッド
クライアントに改行コード (CRLF) を付けて boolean 型の値を出力します。
println(char) - クラス javax.servlet.ServletOutputStream のメソッド
クライアントに改行コード (CRLF) を付けて char の値を出力します。
println(int) - クラス javax.servlet.ServletOutputStream のメソッド
クライアントに改行コード (CRLF) を付けて int の値を出力します。
println(long) - クラス javax.servlet.ServletOutputStream のメソッド
クライアントに改行コード (CRLF) を付けて long 型の値を出力します。
println(float) - クラス javax.servlet.ServletOutputStream のメソッド
クライアントに改行コード (CRLF) を付けて float の値を出力します。
println(double) - クラス javax.servlet.ServletOutputStream のメソッド
クライアントに改行コード (CRLF) を付けて double 型の値を出力します。
putValue(String, Object) - インタフェース javax.servlet.http.HttpSession のメソッド
推奨されていません。 バージョン 2.2 以降、このメソッドは HttpSession.setAttribute(java.lang.String, java.lang.Object) に置き換えられています。

R

readLine(byte[], int, int) - クラス javax.servlet.ServletInputStream のメソッド
入力ストリームから一行ずつ読み込みます。
removeAttribute(String) - インタフェース javax.servlet.http.HttpSession のメソッド
指定された名前でセッションに結びつけられているオブジェクトをセッションから削除します。
removeAttribute(String) - インタフェース javax.servlet.ServletContext のメソッド
Servlet コンテキストから指定された名前の属性を削除します。
removeAttribute(String) - インタフェース javax.servlet.ServletRequest のメソッド
このリクエストから属性を削除します。
removeAttribute(String) - クラス javax.servlet.ServletRequestWrapper のメソッド
このメソッドにおけるデフォルトのふるまいとして、ラップされたリクエストオブジェクトにある removeAttribute(String name) メソッドをそのまま呼び出します。
removeValue(String) - インタフェース javax.servlet.http.HttpSession のメソッド
推奨されていません。 バージョン 2.2 以降、このメソッドは HttpSession.removeAttribute(java.lang.String) に置き換えられています。
requestDestroyed(ServletRequestEvent) - インタフェース javax.servlet.ServletRequestListener のメソッド
リクエストが Web アプリケーションのスコープから出ようとしています。
RequestDispatcher - javax.servlet の インタフェース
クライアントからリクエストを受け取り、さらにそのリクエストをサーバ上の (Servlet や HTML ファイル、JSP ファイルのような) リソースに転送するオブジェクトを定義します。
requestInitialized(ServletRequestEvent) - インタフェース javax.servlet.ServletRequestListener のメソッド
リクエストが Web アプリケーションのスコープに入ろうとしています。
reset() - インタフェース javax.servlet.ServletResponse のメソッド
バッファリングされているデータ、ステータスコードとヘッダフィールドの値を削除します。
reset() - クラス javax.servlet.ServletResponseWrapper のメソッド
このメソッドにおけるデフォルトの振舞いとして、ラップされたレスポンスオブジェクトの reset() メソッドをそのまま呼び出します。
resetBuffer() - インタフェース javax.servlet.ServletResponse のメソッド
レスポンスのヘッダフィールドの値やステータスコードをそのままにしてバッファに溜められているコンテンツを消去します。
resetBuffer() - クラス javax.servlet.ServletResponseWrapper のメソッド
このメソッドにおけるデフォルトの振舞いとして、ラップされたレスポンスオブジェクトの resetBuffer() メソッドをそのまま呼び出します。

S

SC_ACCEPTED - インタフェース javax.servlet.http.HttpServletResponse の static 変数
リクエストが受け付けられたが処理が完了しなかったことを示すステータスコード (202) です。
SC_BAD_GATEWAY - インタフェース javax.servlet.http.HttpServletResponse の static 変数
HTTP サーバがプロキシもしくはゲートウェイとして動作している時に、問い合わせたサーバから不正なレスポンスを受け取ったことを示すステータスコード (502) です。
SC_BAD_REQUEST - インタフェース javax.servlet.http.HttpServletResponse の static 変数
クライアントから送られたリクエストが文法的に間違っていることを示すステータスコード (400) です。
SC_CONFLICT - インタフェース javax.servlet.http.HttpServletResponse の static 変数
リソースの現在の状態が矛盾しているためにリクエストを完了することができなかったことを示すステータスコード (409) です。
SC_CONTINUE - インタフェース javax.servlet.http.HttpServletResponse の static 変数
クライアントが続けることができることを示すステータスコード (100) です。
SC_CREATED - インタフェース javax.servlet.http.HttpServletResponse の static 変数
リクエストが成功してサーバ上に新しいリソースを生成したことを示すステータスコード (201) です。
SC_EXPECTATION_FAILED - インタフェース javax.servlet.http.HttpServletResponse の static 変数
サーバがExpectリクエストヘッダで与えられている期待に添えないことを示すステータスコード (417) です。
SC_FORBIDDEN - インタフェース javax.servlet.http.HttpServletResponse の static 変数
サーバがリクエストを理解したがリクエストを完了することを拒絶したことを示すステータスコード (403) です。
SC_FOUND - インタフェース javax.servlet.http.HttpServletResponse の static 変数
リソースが異なる URI で他の場所にあることを示すステータスコード (302) です。
SC_GATEWAY_TIMEOUT - インタフェース javax.servlet.http.HttpServletResponse の static 変数
サーバがゲートウェイもしくはプロキシとして動作している時に、上位のサーバから時間内にレスポンスを受け取らなかったことを示すステータスコード (504) です。
SC_GONE - インタフェース javax.servlet.http.HttpServletResponse の static 変数
リソースがサーバ上でもはや利用可能でなく、かつ転送先のアドレスも分からないことを示すステータスコード (410) です。
SC_HTTP_VERSION_NOT_SUPPORTED - インタフェース javax.servlet.http.HttpServletResponse の static 変数
リクエストメッセージに用いられている HTTP プロトコルのバージョンをサーバがサポートしていないかサポートを拒絶していることを示すステータスコード (505) です。
SC_INTERNAL_SERVER_ERROR - インタフェース javax.servlet.http.HttpServletResponse の static 変数
リクエストの完了を妨げるような HTTP サーバの内部エラーを示すステータスコード (500) です。
SC_LENGTH_REQUIRED - インタフェース javax.servlet.http.HttpServletResponse の static 変数
Content-Lengthが定義されないとリクエストを扱うことができないことを示すステータスコード (411) です。
SC_METHOD_NOT_ALLOWED - インタフェース javax.servlet.http.HttpServletResponse の static 変数
Request-Line で指定されたメソッドが Request-URI で識別されるリソースに対して許可されていないことを示すステータスコード (405) です。
SC_MOVED_PERMANENTLY - インタフェース javax.servlet.http.HttpServletResponse の static 変数
リソースが新しい場所に永続的に移動したこと、また将来の参照の際にはリクエストに新しい URI を用いるべきであることを示すステータスコード (301) です。
SC_MOVED_TEMPORARILY - インタフェース javax.servlet.http.HttpServletResponse の static 変数
リソースが一時的に他の場所に移動したこと、また将来の参照の際にはこのリソースにアクセスする元々の URI を依然として用いるべきであることを示すステータスコード (302) です。
SC_MULTIPLE_CHOICES - インタフェース javax.servlet.http.HttpServletResponse の static 変数
リクエストされたリソースが、指定された場所に対応している表現の集合のうちのどれにでも対応することを示すステータスコード (300) です。
SC_NO_CONTENT - インタフェース javax.servlet.http.HttpServletResponse の static 変数
リクエストは成功したが返すべき新しい情報はないことを示すステータスコード (204) です。
SC_NON_AUTHORITATIVE_INFORMATION - インタフェース javax.servlet.http.HttpServletResponse の static 変数
クライアントから与えられたメタ情報がこのサーバ起源のものではなかったことを示すステータスコード (203) です。
SC_NOT_ACCEPTABLE - インタフェース javax.servlet.http.HttpServletResponse の static 変数
リクエストが指定するリソースが、リクエストに指定されているAcceptヘッダの条件を満たすコンテンツを含むようなレスポンスを生成できないことを示すステータスコード (406) です。
SC_NOT_FOUND - インタフェース javax.servlet.http.HttpServletResponse の static 変数
リクエストされたリソースが利用可能でないことを示すステータスコード (404) です。
SC_NOT_IMPLEMENTED - インタフェース javax.servlet.http.HttpServletResponse の static 変数
リクエストの完了に必要な機能性をHTTP サーバが持っていないことを示すステータスコード (501) です。
SC_NOT_MODIFIED - インタフェース javax.servlet.http.HttpServletResponse の static 変数
リソースが利用可能で変更されていないことを条件付きGETが発見したことを示すステータスコード (304) です。
SC_OK - インタフェース javax.servlet.http.HttpServletResponse の static 変数
リクエストが正常に成功したことを示すステータスコード (200) です。
SC_PARTIAL_CONTENT - インタフェース javax.servlet.http.HttpServletResponse の static 変数
サーバがリソースの部分的なGETリクエストを完了したことを示すステータスコード (206) です。
SC_PAYMENT_REQUIRED - インタフェース javax.servlet.http.HttpServletResponse の static 変数
将来利用するために予約されているステータスコード (402) です。
SC_PRECONDITION_FAILED - インタフェース javax.servlet.http.HttpServletResponse の static 変数
1つ以上のリクエストヘッダフィールドで与えられた前提条件がサーバでテストされた時に偽と評価されたことを示すステータスコード (412) です。
SC_PROXY_AUTHENTICATION_REQUIRED - インタフェース javax.servlet.http.HttpServletResponse の static 変数
クライアントがまずプロキシに対して自分自身を認証しなければいけないことを示すステータスコード (407) です。
SC_REQUEST_ENTITY_TOO_LARGE - インタフェース javax.servlet.http.HttpServletResponse の static 変数
リクエストのエンティティの大きさがサーバが処理できる大きさを越えているために、サーバがリクエストを処理することを拒絶していることを示すステータスコード (413) です。
SC_REQUEST_TIMEOUT - インタフェース javax.servlet.http.HttpServletResponse の static 変数
サーバを待たせる準備をするまでにクライアントがリクエストを生成しなかったことを示すステータスコード (408) です。
SC_REQUEST_URI_TOO_LONG - インタフェース javax.servlet.http.HttpServletResponse の static 変数
Request-URIの長さがサーバが処理できる長さを越えているために、サーバがリクエストを処理することを拒絶していることを示すステータスコード (414) です。
SC_REQUESTED_RANGE_NOT_SATISFIABLE - インタフェース javax.servlet.http.HttpServletResponse の static 変数
リクエストされたバイト範囲をサーバが扱うことができないことを示すステータスコード (416) です。
SC_RESET_CONTENT - インタフェース javax.servlet.http.HttpServletResponse の static 変数
送信されたリクエストを発生させたドキュメントの表示をクライアントがリセットすべき であることを示すステータスコード (205) です。
SC_SEE_OTHER - インタフェース javax.servlet.http.HttpServletResponse の static 変数
リクエストに対するレスポンスを異なるURIから発見することができることを示すステータスコード (303) です。
SC_SERVICE_UNAVAILABLE - インタフェース javax.servlet.http.HttpServletResponse の static 変数
HTTP サーバが一時的に過負荷状態で、リクエストを処理できないことを示すステータスコード (503) です。
SC_SWITCHING_PROTOCOLS - インタフェース javax.servlet.http.HttpServletResponse の static 変数
サーバが Upgrade ヘッダに従ってプロトコルを切り替えようとしていることを示すステータスコード (101) です。
SC_TEMPORARY_REDIRECT - インタフェース javax.servlet.http.HttpServletResponse の static 変数
リクエストされたリソースが一時的に異なるURIに存在することを示すステータスコード (307) です。
SC_UNAUTHORIZED - インタフェース javax.servlet.http.HttpServletResponse の static 変数
リクエストがHTTP認証を要求することを示すステータスコード (401) です。
SC_UNSUPPORTED_MEDIA_TYPE - インタフェース javax.servlet.http.HttpServletResponse の static 変数
リクエストのエンティティは、リクエストされたメソッドに対してリクエストされたリソースがサポートしていない形式であるために、サーバがリクエストを処理することを拒絶していることを示すステータスコード (415) です。
SC_USE_PROXY - インタフェース javax.servlet.http.HttpServletResponse の static 変数
リクエストされたリソースへは Location フィールドで指定されたプロキシを通してアクセスしなくてはいけないことを示すステータスコード (305) です。
sendError(int, String) - インタフェース javax.servlet.http.HttpServletResponse のメソッド
指定されたステータスを使ってクライアントにエラーレスポンスを送ります。
sendError(int) - インタフェース javax.servlet.http.HttpServletResponse のメソッド
バッファをクリアし、指定されたステータスを使ってクライアントにエラーレスポンスを送ります。
sendError(int, String) - クラス javax.servlet.http.HttpServletResponseWrapper のメソッド
このメソッドにおけるデフォルトの振舞いとして、ラップされたレスポンスオブジェクトにある sendError(int sc, String msg) メソッドをそのまま呼び出します。
sendError(int) - クラス javax.servlet.http.HttpServletResponseWrapper のメソッド
このメソッドにおけるデフォルトの振舞いとして、ラップされたレスポンスオブジェクトにある sendError(int sc) メソッドをそのまま呼び出します。
sendRedirect(String) - インタフェース javax.servlet.http.HttpServletResponse のメソッド
指定されたリダイレクト先の URL を用いて、クライアントに一時的なリダイレクトレスポンスを送信します。
sendRedirect(String) - クラス javax.servlet.http.HttpServletResponseWrapper のメソッド
このメソッドにおけるデフォルトの振舞いとして、ラップされたレスポンスオブジェクトにある sendRedirect(String location) メソッドをそのまま呼び出します。
service(ServletRequest, ServletResponse) - クラス javax.servlet.GenericServlet のメソッド
Servlet コンテナが実行します。
service(HttpServletRequest, HttpServletResponse) - クラス javax.servlet.http.HttpServlet のメソッド
public で定義された service メソッド経由で標準 HTTP リクエストを受け取り、それらをこのクラスで定義された doXXX メソッドにディスパッチします。
service(ServletRequest, ServletResponse) - クラス javax.servlet.http.HttpServlet のメソッド
クライアントからのリクエストを、protected と定義された service メソッドにディスパッチします。
service(ServletRequest, ServletResponse) - インタフェース javax.servlet.Servlet のメソッド
Servlet コンテナが実行するメソッドです。
Servlet - javax.servlet の インタフェース
全ての Servlet が実装しなければならないメソッドを定義しています。
ServletConfig - javax.servlet の インタフェース
Servlet コンテナが利用する Servlet の設定オブジェクトです。
ServletContext - javax.servlet の インタフェース
Servlet が Servlet コンテナと通信する際に使用するメソッドをいくつか定義しています。
ServletContextAttributeEvent - javax.servlet の クラス
Web アプリケーションの Servlet コンテキストに保持されている属性群に変更があったことを通知するためのイベントクラスです。
ServletContextAttributeEvent(ServletContext, String, Object) - クラス javax.servlet.ServletContextAttributeEvent のコンストラクタ
変更のあった属性名とその属性値、および指定されたコンテキストより ServletContextAttributeEvent を構築します。
ServletContextAttributeListener - javax.servlet の インタフェース
このインタフェースをもとに、Web アプリケーションにある Servlet コンテキストが保持している属性リストの変更に関する通知を受け取る処理を実装していきます。
ServletContextEvent - javax.servlet の クラス
Web アプリケーションの Servlet コンテキストに変更があったことを通知するためのイベントクラスです。
ServletContextEvent(ServletContext) - クラス javax.servlet.ServletContextEvent のコンストラクタ
指定されたコンテキストより、ServletContextEvent を構築します。
ServletContextListener - javax.servlet の インタフェース
このインタフェースをもとに、Web アプリケーションにある Servlet コンテキストの変更に関する通知を受け取る処理を実装していきます。
ServletException - javax.servlet の 例外
このクラスでは、処理中に問題が起こったときに、Servlet がスローする可能性のある一般的な例外を定義しています。
ServletException() - 例外 javax.servlet.ServletException のコンストラクタ
新たに Servlet の例外を構築します。
ServletException(String) - 例外 javax.servlet.ServletException のコンストラクタ
メッセージを指定して、新たに Servlet の例外を構築します。
ServletException(String, Throwable) - 例外 javax.servlet.ServletException のコンストラクタ
Servlet が例外をスローする必要がある場合に、また、正常な処理を妨げることになった "根本原因" の例外には詳細なメッセージが表示されますが、そこに何かのメッセージを付けたい場合に、このコンストラクタを使って新たに Servlet の例外を構築します。
ServletException(Throwable) - 例外 javax.servlet.ServletException のコンストラクタ
Servlet が例外をスローする必要があり、また、正常な処理を妨げることになった "根本原因" の例外メッセージを追加したい場合に、新たな Servlet の例外を構築します。
ServletInputStream - javax.servlet の クラス
クライアントが送って来たリクエストからバイナリデータを読み取る入力ストリームを提供しますが、ここには一行ずつデータを読むのに便利な readLine() メソッドもあります。
ServletInputStream() - クラス javax.servlet.ServletInputStream のコンストラクタ
抽象クラスのため、何も実行しません。
ServletOutputStream - javax.servlet の クラス
クライアントにバイナリデータを送信する出力ストリームを提供します。
ServletOutputStream() - クラス javax.servlet.ServletOutputStream のコンストラクタ
抽象クラスのため、何も実行しません。
ServletRequest - javax.servlet の インタフェース
クライアントのリクエストに含まれている情報を Servlet に提供するオブジェクトを定義しています。
ServletRequestAttributeEvent - javax.servlet の クラス
アプリケーションの Servlet リクエスト属性への変更通知のためのイベントクラスです。
ServletRequestAttributeEvent(ServletContext, ServletRequest, String, Object) - クラス javax.servlet.ServletRequestAttributeEvent のコンストラクタ
この Web アプリケーションの Servlet コンテキストと属性を変更する ServletRequest、属性名、属性値を指定して ServletRequestAttributeEvent を構築します。
ServletRequestAttributeListener - javax.servlet の インタフェース
リクエスト属性変更を通知された開発者は ServletRequestAttributeListener を実装することができます。
ServletRequestEvent - javax.servlet の クラス
このクラスは ServletRequest のライフサイクルイベントを表します。
ServletRequestEvent(ServletContext, ServletRequest) - クラス javax.servlet.ServletRequestEvent のコンストラクタ
ServletContext と ServletRequest を指定して ServletRequestEvent を構築します。
ServletRequestListener - javax.servlet の インタフェース
リクエストの Web コンポーネントのスコープ入出力について通知された実装者は ServletRequestListener を実行することができます。
ServletRequestWrapper - javax.servlet の クラス
Servlet に対するリクエストを改変したい開発者たちの手でサブクラス化による拡張を可能とする、ServletRequest インタフェースの簡潔な実装方法を提供します。
ServletRequestWrapper(ServletRequest) - クラス javax.servlet.ServletRequestWrapper のコンストラクタ
指定したリクエストオブジェクトをラッピングした ServletRequest アダプタを作ります。
ServletResponse - javax.servlet の インタフェース
Servlet がクライアントに送り返すレスポンスをラップするオブジェクトを定義しています。
ServletResponseWrapper - javax.servlet の クラス
Servlet からのレスポンスを改変したい開発者たちの手でサブクラス化による拡張を可能とする、ServletResponse インタフェースの簡潔な実装方法を提供します。
ServletResponseWrapper(ServletResponse) - クラス javax.servlet.ServletResponseWrapper のコンストラクタ
指定したレスポンスオブジェクトをラッピングした ServletResponse アダプタを生成します。
sessionCreated(HttpSessionEvent) - インタフェース javax.servlet.http.HttpSessionListener のメソッド
セッションが作成されたことを通知します。
sessionDestroyed(HttpSessionEvent) - インタフェース javax.servlet.http.HttpSessionListener のメソッド
セッションが無効にされようとしていることを通知します。
sessionDidActivate(HttpSessionEvent) - インタフェース javax.servlet.http.HttpSessionActivationListener のメソッド
セッションがたった今活性化されたという通知です。
sessionWillPassivate(HttpSessionEvent) - インタフェース javax.servlet.http.HttpSessionActivationListener のメソッド
これからセッションが非活性化されるという通知です。
setAttribute(String, Object) - インタフェース javax.servlet.http.HttpSession のメソッド
指定された名前でこのセッションにオブジェクトを結びつけます。
setAttribute(String, Object) - インタフェース javax.servlet.ServletContext のメソッド
この Servlet コンテキスト内で指定された属性名にオブジェクトを結び付けます。
setAttribute(String, Object) - インタフェース javax.servlet.ServletRequest のメソッド
このリクエストに属性をセットします。
setAttribute(String, Object) - クラス javax.servlet.ServletRequestWrapper のメソッド
このメソッドにおけるデフォルトのふるまいとして、ラップされたリクエストオブジェクトにある setAttribute(String name, Object o) メソッドをそのまま呼び出します。
setBufferSize(int) - インタフェース javax.servlet.ServletResponse のメソッド
適当なバッファサイズをレスポンスに含まれるメッセージボディのサイズに設定します。
setBufferSize(int) - クラス javax.servlet.ServletResponseWrapper のメソッド
このメソッドにおけるデフォルトの振舞いとして、ラップされたレスポンスオブジェクトの setBufferSize(int size) メソッドをそのまま呼び出します。
setCharacterEncoding(String) - インタフェース javax.servlet.ServletRequest のメソッド
このリクエストのメッセージボディで使われている文字エンコーディング名を上書きします。
setCharacterEncoding(String) - クラス javax.servlet.ServletRequestWrapper のメソッド
このメソッドにおけるデフォルトのふるまいとして、ラップされたリクエストオブジェクト上に文字エンコーディングをセットします。
setCharacterEncoding(String) - インタフェース javax.servlet.ServletResponse のメソッド
UTF-8 のようなクライアントに送り返すレスポンスの文字エンコーディングを設定します。
setCharacterEncoding(String) - クラス javax.servlet.ServletResponseWrapper のメソッド
このメソッドにおけるデフォルトの振舞いとして、ラップされたレスポンスオブジェクトの setCharacterEncoding() メソッドをそのまま呼び出します。
setComment(String) - クラス javax.servlet.http.Cookie のメソッド
Cookie がどのような目的をもっているのかを記述するコメントをセットします。
setContentLength(int) - インタフェース javax.servlet.ServletResponse のメソッド
レスポンスのメッセージボディ部分の長さをセットします。
setContentLength(int) - クラス javax.servlet.ServletResponseWrapper のメソッド
このメソッドにおけるデフォルトの振舞いとして、ラップされたレスポンスオブジェクトの setContentLength(int len) メソッドをそのまま呼び出します。
setContentType(String) - インタフェース javax.servlet.ServletResponse のメソッド
レスポンスがまだ確定されていない場合に、クライアントに送り返されるレスポンスのコンテントタイプをセットします。
setContentType(String) - クラス javax.servlet.ServletResponseWrapper のメソッド
このメソッドにおけるデフォルトの振舞いとして、ラップされたレスポンスオブジェクトの setContentType(String type) メソッドをそのまま呼び出します。
setDateHeader(String, long) - インタフェース javax.servlet.http.HttpServletResponse のメソッド
指定された名称で指定された日付の値を持つレスポンスヘッダを設定します。
setDateHeader(String, long) - クラス javax.servlet.http.HttpServletResponseWrapper のメソッド
このメソッドにおけるデフォルトの振舞いとして、ラップされたレスポンスオブジェクトにある setDateHeader(String name, long date) メソッドをそのまま呼び出します。
setDomain(String) - クラス javax.servlet.http.Cookie のメソッド
この Cookie がどこで生成されたかを表すドメインを指定します。
setHeader(String, String) - インタフェース javax.servlet.http.HttpServletResponse のメソッド
指定された名称で指定された値を持つレスポンスヘッダを設定します。
setHeader(String, String) - クラス javax.servlet.http.HttpServletResponseWrapper のメソッド
このメソッドにおけるデフォルトの振舞いとして、ラップされたレスポンスオブジェクトにある setHeader(String name, String value) メソッドをそのまま呼び出します。
setIntHeader(String, int) - インタフェース javax.servlet.http.HttpServletResponse のメソッド
指定された名称で指定された整数値を持つレスポンスヘッダを設定します。
setIntHeader(String, int) - クラス javax.servlet.http.HttpServletResponseWrapper のメソッド
このメソッドにおけるデフォルトの振舞いとして、ラップされたレスポンスオブジェクトにある setIntHeader(String name, int value) メソッドをそのまま呼び出します。
setLocale(Locale) - インタフェース javax.servlet.ServletResponse のメソッド
レスポンスがまだコミットされていない場合は、レスポンスのロケールを設定します。
setLocale(Locale) - クラス javax.servlet.ServletResponseWrapper のメソッド
このメソッドにおけるデフォルトの振舞いとして、ラップされたレスポンスオブジェクトの setLocale(Locale loc) メソッドをそのまま呼び出します。
setMaxAge(int) - クラス javax.servlet.http.Cookie のメソッド
Cookie の最長存続期間を秒単位で設定します。
setMaxInactiveInterval(int) - インタフェース javax.servlet.http.HttpSession のメソッド
Servlet コンテナがクライアントから最後にリクエストを受けてからこのセッションを無効化するまでの最大の秒数を指定します。
setPath(String) - クラス javax.servlet.http.Cookie のメソッド
クライアントがこの Cookie を返さなくてはいけないパスを指定します。
setRequest(ServletRequest) - クラス javax.servlet.ServletRequestWrapper のメソッド
ラップされるリクエストオブジェクトをセットします。
setResponse(ServletResponse) - クラス javax.servlet.ServletResponseWrapper のメソッド
ラップされるレスポンスオブジェクトをセットします。
setSecure(boolean) - クラス javax.servlet.http.Cookie のメソッド
HTTPS や SSL のようなセキュアなプロトコルを使っている場合のみ Cookie を送り返すようにブラウザに指示します。
setStatus(int) - インタフェース javax.servlet.http.HttpServletResponse のメソッド
このレスポンスのステータスコードを設定します。
setStatus(int, String) - インタフェース javax.servlet.http.HttpServletResponse のメソッド
推奨されていません。 バージョン 2.1 以降、メッセージ引数の意味があいまいであるためにこのメソッドは推奨されません。 ステータスコードを設定するには sendError を使うようにして下さい。 説明文つきのエラーを送信するには sendError を使うようにして下さい。 このレスポンスにステータスコードとメッセージを設定します。
setStatus(int) - クラス javax.servlet.http.HttpServletResponseWrapper のメソッド
このメソッドにおけるデフォルトの振舞いとして、ラップされたレスポンスオブジェクトにある setStatus(int sc) メソッドをそのまま呼び出します。
setStatus(int, String) - クラス javax.servlet.http.HttpServletResponseWrapper のメソッド
このメソッドにおけるデフォルトの振舞いとして、ラップされたレスポンスオブジェクトにある setStatus(int sc, String sm) メソッドをそのまま呼び出します。
setValue(String) - クラス javax.servlet.http.Cookie のメソッド
Cookie が生成された後で、新しい値を設定します。
setVersion(int) - クラス javax.servlet.http.Cookie のメソッド
この Cookie が採用しているプロトコルのバージョンを設定します。
SingleThreadModel - javax.servlet の インタフェース
推奨されていません。 Java Servlet API 2.4 以降での代替手段はありません。

U

UnavailableException - javax.servlet の 例外
Servlet や Filter がスローする例外で、永久的に、あるいは一時的に利用できない状態にあることを示す例外を定義しています。
UnavailableException(Servlet, String) - 例外 javax.servlet.UnavailableException のコンストラクタ
推奨されていません。 Java Servlet API 2.2 以降。代わりに UnavailableException.UnavailableException(String) を使ってください。
UnavailableException(int, Servlet, String) - 例外 javax.servlet.UnavailableException のコンストラクタ
推奨されていません。 Java Servlet API 2.2 以降。代わりに UnavailableException.UnavailableException(String, int) を使ってください。
UnavailableException(String) - 例外 javax.servlet.UnavailableException のコンストラクタ
Servlet が永久的に利用できない状態になったことを示す詳細なメッセージを付けて新規に例外を構築します。
UnavailableException(String, int) - 例外 javax.servlet.UnavailableException のコンストラクタ
Servlet が一時的に利用できない状態になっていることを示す詳細なメッセージとどのくらいの期間、利用できない状態が続くかの予想時間を付けて新規に例外を構築します。

V

valueBound(HttpSessionBindingEvent) - インタフェース javax.servlet.http.HttpSessionBindingListener のメソッド
セッションに結びつけられようとしていることをオブジェクトに通知し、セッションを識別します。
valueUnbound(HttpSessionBindingEvent) - インタフェース javax.servlet.http.HttpSessionBindingListener のメソッド
セッションから取り外されようとしていることをオブジェクトに通知し、セッションを識別します。

A B C D E F G H I J L P R S U V
Mergedoc
Translation

Copyright © 2000- The Apache Software Foundation. All rights Reserved.